占い

熊谷真実様

四柱推命 命式

熊谷真実さん
1960年3月10日

月支元命 印綬

  • 純粋で傷つきやすい神経で想像力に優れている
  • 感性が強く、時代の流行りに敏感で人気もある
  • 優しい気持ちを持つが次第にわがままが出やすい
  • ストレスが溜まると酒や薬、異性に溺れることもある

日柱十二運 長生

  • お世辞が上手で、組織や人を動かすことや活用するのがうまい
  • トップより二番手の立場に合い手頃な責任感がある
  • 現実・現在の事を中心に考える
  • 誰とでも仲良くなれるが自分の心はすぐにはオープンしない

月柱十二運 病

  • 駆け引きや商売が上手く、また芸術的な才能にも恵まれ金儲けは上手い
  • 潔癖症で感受性鋭くデリケートなので怪しい人には人一倍敏感
  • 社会の裏を知ると、世間を信用しなくなり用心する
  • 神経質で心配性でストレスを溜めやすく不潔なものは苦手

吉凶星 文昌貴神

  • 文章の才能があり自己表現ができる
  • 学問的知識が深い

吉凶星 因獄

  • スキャンダルに見舞われやすく他人から悪く思われこともある
  • 孤独または束縛の暗示

吉凶星 咸池

  • 色気を醸し出す
  • 色情の過ちが多くなる暗示

熊谷さんの命式をみると、

  • 大きなお金と縁がある
  • 周りの指示に従って動くとお金が入ってくる
  • 配偶者とぶつかったり対立しやすい

略歴

1978年、つかこうへい構成・演出、パルコ製作のロックオペラ『サロメ』のオーディションに合格して芸能界入りする。千葉真一主演のテレビドラマ『十字路 第二部』の第3話「南国高知編 結婚しない男と結婚しない女」でドラマデビュー。

1979年、『俺たちの交響楽』でスクリーンデビュー。

1979年度前期のNHK連続テレビ小説『マー姉ちゃん』で主演、1980年のエランドール賞新人賞を受賞。

1980年、劇作家のつかこうへいと結婚。

1982年、劇作家のつかこうへいと離婚。

2012年11月、18歳年下の書道家・中沢希水と再婚。

2015年こまつ座公演『マンザナ、わが町』におけるオトメ天津の演技に、第50回紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞。

2021年3月、中沢希水と離婚。

大運

53ー62歳の大運

  • ストレスや体調不良が起りやすい時
  • 内容を見直し覚悟を持って変化する

この大運では、与えられた仕事をこなしていくことによってお金が入ってくる時、しかし出費も多くなる時でしょう。気持ちも動揺しやすく、身内の争いごとに注意しましょう。

2021年は今までのことを終わらせ、翌年からの準備段階の年、学ぶことに良い年、周りからの評価も得られる年でしょう。2021年に離婚されましたが、2020年度に話がまとまったのかな~って思います。ちなみに2021年は異性との出会いのある年、2022年は新しいことをスタートする年となっています。結婚もOKですよ。

こんな感じでしょうか。

これからもたくさんの幸せが訪れますように。