占いを活用し、素敵な日々を
宿命を知り、運勢に逆らわず進むことで、生き生きとした人生を送ることが可能でしょう。
占い

近藤芳正様

四柱推命 命式

近藤芳正さん
1961年8月13日

月支元命 比肩

  • 他からの束縛や支持を受けないで、自分の意志で行動する
  • 会社員の人は専門的な業務、独自性が発揮できる業務に向いている
  • 責任感が強く他人に任せることを好まない
  • 交際は上手だけど自分の主張は押し通しやすい

日柱十二運 長生

  • お世辞が上手で、組織や人を動かすことや活用するのがうまい
  • トップより二番手の立場に合い手頃な責任感がある
  • 現実・現在の事を中心に考える
  • 誰とでも仲良くなれるが自分の心はすぐにはオープンしない

月柱十二運 病

  • 駆け引きや商売が上手く、また芸術的な才能にも恵まれ金儲けは上手い
  • 潔癖症で感受性鋭くデリケートなので怪しい人には人一倍敏感
  • 社会の裏を知ると、世間を信用しなくなり用心する
  • 神経質で心配性でストレスを溜めやすく不潔なものは苦手

吉凶星 文昌貴神

  • 文章の才能があり自己表現ができる
  • 学問的知識が深い

吉凶星 駅馬

  • 活動的で快活、アクティブ
  • 出世や昇進、喜びごとの起こる暗示もある

吉凶星 血刃

  • 病気や事故、ケガや手術などで血を見る事がある

吉凶星 暗禄

  • 見えないところに救いの神があり、困難に陥っても助かる
  • 先祖の守りや晩年の財運に期待できる
  • 体を思うように動かし、要領よくいろいろな物事を処理できる

特殊星 陽差

  • 酒、女好きで、異性とのトラブルに注意
  • 結婚運の波乱や配偶者との関係がスムーズにいきにくい

近藤さんの命式をみると、

  • 自分の周りに多くの人が集まる
  • 真面目にコツコツと、プライド持って仕事をこなしていくとよい
  • 暖かい地域に行くと運勢が上がる

略歴

1976年、『中学生日記』にテレビドラマ初出演でデビュー。

1979年、劇団青年座研究所に入所。

1996年、西村雅彦との二人芝居作品『笑の大学』が読売演劇大賞最優秀作品賞を受賞。

2015年、『野良犬はダンスを踊る』で映画初主演。

2018年11月1日より松竹エンタテインメントに所属。

2021年1月2日、一般女性との結婚を発表。

大運

53ー62歳の大運

  • 評価もあり人気も出る
  • 今までのことを終わらせて次の準備に入る時

この大運では、好きなことをこなしていくことによって、周りから認められる存在になったり、人に教える立場になる時です。続けていくことによって徐々に大きく拡大していくでしょう。

2020年は気持ち的に新しい気持ちになれる年、思い切った決断できる年なので、結婚も運勢通りと言えるでしょう。

2021年は次の大運の準備期間の年、計画立てて実行するのに良い年でしょう。やってみたことが、自分の才能となるものに出会える時でもあります。

こんな感じでしょうか。

これからもたくさんの幸せが訪れますように。