占いを活用し、素敵な日々を
宿命を知り、運勢に逆らわず進むことで、生き生きとした人生を送ることが可能でしょう。
占い

有吉弘行様

四柱推命 命式

有吉弘行さん
1974年5月31日

月支元命 偏財

  • よく動き好奇心も強く何事にも関心を持ち遊び好き
  • 交際範囲は広く世話好きで義理と人情に厚い
  • 臨機応変に対応でき、器用で商売センスがある
  • 落ち着かず慌ただしい面がある

日柱十二運 長生

  • お世辞が上手で、組織や人を動かすことや活用するのがうまい
  • トップより二番手の立場に合い手頃な責任感がある
  • 現実・現在の事を中心に考える
  • 誰とでも仲良くなれるが自分の心はすぐにはオープンしない

月柱十二運 絶

  • 直感や瞬発的な判断が優れてそれを実行に移すのが早い
  • 目上に対して礼儀を守り、目下には気さくに対応する
  • 自分を抑えることが苦手で普段は気が小さくて臆病な面もある
  • 自由な立場や束縛の無い生活を求め不連続な仕事やタレント的な仕事を好む

吉凶星 天乙貴神

  • 凶星を吉星に変えて援助をもたらす
  • オリジナリティの才能があり、学問知識や技芸を助けてくれる

吉凶星 駅馬

  • 活動的で快活、アクティブ
  • 出世や昇進、喜びごとの起こる暗示もある

吉凶星 血刃

  • 病気や事故、ケガや手術などで血を見る事がある

有吉さんの命式をみると、

  • 人生の早い時期に運勢が開ける
  • 動き回る人生を送ると良い
  • 大きなお金と縁がある

略歴

1992年12月オール巨人に弟子入りする。しかし兄弟弟子と喧嘩をして相手に怪我を負わせてしまい、巨人から謹慎を言い渡される。そのまま無断で巨人のもとを離れ、地元の同級生だった森脇和成を誘って二人で上京。1994年、太田プロダクションに所属し、森脇とお笑いコンビ猿岩石を結成しデビュー。後、オール巨人の楽屋に出向いて正式に破門。

1996年、『進め!電波少年』 でのヒッチハイクの旅企画でブレイク。

2004年、猿岩石を解散、ピン芸人として活動を始める。

2007年、『雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!』で発生した「品川庄司」の品川祐に対し世間が持っているイメージを「おしゃべりクソ野郎」と表現し、これが爆笑を呼び、同番組の年間流行語大賞となり、これ以降、有吉はあだ名、毒舌芸人として人気を得る。

2011年、メディアの調査・分析を行うニホンモニターの調査による「2011年テレビ番組出演本数ランキング」において、出演総本数499本で1位。

2012年3月、広島県観光大使に就任した。

2019年、主要なテレビ局(NHK、日本テレビ、TBS、フジテレビ、テレビ朝日、テレビ東京)全てにレギュラー冠番組を持つことになり、地上波の全局同時レギュラー出演は、2008年に国分太一(TOKIO)、2014年にさまぁ~ずが達成しているが、全局に冠番組を持ったのは有吉が初。

2021年4月2日、フリーアナウンサーの夏目三久と4月1日に結婚したことを所属事務所を通じて発表。

大運

43ー52歳の大運

  • 多忙で落ち着かず流動的
  • 成果は出にくく整理や準備をする時

この大運では、仕事のオファーを頂きやすい時、趣味や楽しいことに夢中になる時、外での活動も活発になるでしょう。

2021年は、スキルアップに力を注ぐ年、目上・年上との対立の起こりやすい年でしょう。結婚されましたが、年月日でみるとうーんって感じですが、仮に3~5時または21~23時に生まれてたら結婚にベストな年と言えるでしょう。

しかし、適齢期より後の、40代以降の結婚は、結婚の運勢でなくても問題ない人も見受けられます。

2022年は、身内や家庭内の問題が起こりやすいので注意が必要でしょう。

こんな感じでしょうか。

これからもたくさんの幸せが訪れますように。