占いを活用し、素敵な日々を
宿命を知り、運勢に逆らわず進むことで、生き生きとした人生を送ることが可能でしょう。
占い

竹野内豊様

四柱推命 命式

竹野内豊さん
1971年1月2日

月支元命 偏官

  • 勇気があり冷静な対応で大胆さを持つ
  • 好き嫌いが強く、表面に出しやすいので反発されやすい
  • 多少ひねくれていて酒や異性を好みやすい
  • 親分肌でいざという時に頼りがいになることも

日柱十二運 胎

  • イメージ力があり現在の事よりも未来を考えるのが好き
  • 他人に干渉しないし、自分も干渉されることを嫌がる
  • 環境に左右されやすく即決することは苦手
  • 考える時間や休む時間を取って頭の整理をする

月柱十二運 絶

  • 直感や瞬発的な判断が優れてそれを実行に移すのが早い
  • 目上に対して礼儀を守り、目下には気さくに対応する
  • 自分を抑えることが苦手で普段は気が小さくて臆病な面もある
  • 自由な立場や束縛の無い生活を求め不連続な仕事やタレント的な仕事を好む

吉凶星 天乙貴神

  • 凶星を吉星に変えて援助をもたらす
  • オリジナリティの才能があり、学問知識や技芸を助けてくれる

吉凶星 咸池

  • 色気を醸し出す
  • 色情の過ちが多くなる暗示

竹野内さんの命式を見ると、

  • 人生の早い時期に運勢が開ける
  • 自分の生きる世界で周りからの評価を受ける
  • 周りの人に意見に従い仕事をこなしていくと、お金が入ってくる

略歴

1989年、男性ファッション雑誌『MEN’S NON-NO』の読者モデルに応募、グランプリを獲得し芸能界入りする。

1994年、テレビドラマ『ボクの就職』で俳優デビュー。

1996年、テレビドラマ『続・星の金貨』に出演し、第33回ゴールデンアロー賞放送新人賞を受賞。

2001年、映画『冷静と情熱のあいだ』で主演を務め、第25回日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞。

2011年、映画『太平洋の奇跡 -フォックスと呼ばれた男-』で主演を務め、第54回ブルーリボン賞主演男優賞を受賞。

2021年末で、26年間所属した研音を退所。

大運

43ー52歳の大運

  • ストレスや体調不良が起りやすい時
  • 内容を見直し覚悟を持って変化する

この大運では、自分の思い通りに進まない時、周りからジャマされやすい時、終わり頃に何かを失いやすい時でしょう。気持ち的にプラス思考でイケイケゴーゴーでしょう。

2021年は命式の亥子、年運の方合会局の年で、運勢の勢いが強い年です。終わり良ければ総てよしの年、評価の高い年、運勢の味方のある年です。退所するタイミングとしてよい時と言えるでしょう。仮に恋人がいれば結婚のタイミングの時でもあります。

2022年は”天地徳合”の年で、嬉しい出来事が起こりやすいかもしれません。また4月までにスタートや今までの生活をガラリと変えるのによい月、5月以降は頂いた仕事を一生懸命こなしていきましょう。

こんな感じでしょうか。

これからもたくさんの幸せが訪れますように。