占いを活用し、素敵な日々を
宿命を知り、運勢に逆らわず進むことで、生き生きとした人生を送ることが可能でしょう。
占い

中田翔様

四柱推命 命式

中田翔さん
1989年4月22日

月支元命 偏官

  • 勇気があり冷静な対応で大胆さを持つ
  • 好き嫌いが強く、表面に出しやすいので反発されやすい
  • 多少ひねくれていて酒や異性を好みやすい
  • 親分肌でいざという時に頼りがいになることも

日柱十二運 帝王

  • 自由や平等の考え方で、くよくよしないで人生を楽観する
  • 地位や身分も関係なく誰とでも交際するので交際範囲は広い
  • 体力の限界を考えずに能力をフルに発揮し、弱音をはかない
  • 思いがけないことに弱く自信を無くすと神経質になる

月柱十二運 墓

  • 仲間付き合いが好きで周囲を観察し、連帯意識と計画性を持つ
  • 年上や信用のできる人の意見を聞き判断を求める
  • 仕事から友人関係を広げ約束は守り信用されるように考えて行動する
  • 相手に合わせすぎるところがあり決断力が弱い

吉凶星 紅艶殺

  • 異性にモテやすく愛嬌があり人付き合いが良い
  • 声を上げてほめちぎる

吉凶星 天徳貴神 月徳貴神

  • 凶運を平運に変わり、吉運を大吉運変える働きがある
  • 二つの星がそろうと福分が厚く、命式の悪を助ける

中田さんの命式をみると、

  • 裏表がない
  • 組織の指示に従って働くとお金が稼げる
  • 住みやすい環境作りをすると運勢が上がる

略歴

小学校3年から野球を始める。

2005年、大阪桐蔭高校で1年夏には5番・一塁手でレギュラーとなり、夏の甲子園ベスト4に貢献。

2007年10月3日のプロ野球ドラフト会議において、北海道日本ハムファイターズ、阪神タイガース、オリックス・バファローズ、福岡ソフトバンクホークスの4球団から1位指名を受けて、抽選で交渉権を獲得した日本ハムに入団。11月6日、高卒新人としては史上5人目となる契約金1億円、出来高5000万円、年俸1500万円(推定)で契約。

2009年、5月23日の東京ヤクルトスワローズ戦で「七番・指名打者」としてプロ公式戦初出場。

2012年1月11日、高校の同級生と結婚したことを発表。

2021年8月4日、暴行事件を起こしたことにより、同月11日に二軍を含めた全試合の出場停止処分を科された。

大運

27ー36歳の大運

  • 評価もあり人気も出る
  • 今までのことを終わらせて次の準備に入る時

この大運では、貪欲にスキルアップすることによって、周りから認められる存在になる時、表舞台に立てる時でしょう。後輩の指導するのもよい時と言えます。

2021年は学ぶことによい年、数年後の準備段階の年、何か決断できる年でしょう。よいこともよくないことも世間に知られる出来事が起きやすい年でもあるので、暴行事件がそれにあたるかもしれません。

2022年、2023年は空亡の年なので、気持ち的に焦りやすくなったり、空回りしやすいでしょう。特に変化することなく今まで通りの生活を送るようにしましょう。

こんな感じでしょうか。

これからもたくさんの幸せが訪れますように。