占いを活用し、素敵な日々を
宿命を知り、運勢に逆らわず進むことで、生き生きとした人生を送ることが可能でしょう。
占い

新庄剛志様

四柱推命 命式

新庄剛志さん
1972年1月28日

月支元命 劫財

  • 見た感じは穏やかだけど、心の中はどんな手を使っても結果を出そうとする
  • 時代の流れ、人を見抜く力を持ち状況を分析できる
  • 共同作業は始め良くても次第にうまくすすまないことがある
  • お金の使い方が派手目なので注意が必要

日柱十二運 帝王

  • 自由や平等の考え方で、くよくよしないで人生を楽観する
  • 地位や身分も関係なく誰とでも交際するので交際範囲は広い
  • 体力の限界を考えずに能力をフルに発揮し、弱音をはかない
  • 思いがけないことに弱く自信を無くすと神経質になる

月柱十二運 養

  • 慎重な姿勢を持ち、人一倍不安を感じやすく、安心感を求める
  • 愛情を込めたプレゼントをするのが好き
  • 無視されることがイヤで孤独感を味わうのが苦手
  • 初めての人や新しい環境に入るのが苦手で社会的に認められたものを信用する

吉凶星 天乙貴神

  • 凶星を吉星に変えて援助をもたらす
  • オリジナリティの才能があり、学問知識や技芸を助けてくれる 

特殊星 日刃

  • 配偶者に強く向かいやすい
  • 仕事では世に認められて社会的に高い地位につく

新庄さんの命式を見ると

  • 高い地位に上り詰める事が可能
  • 芸能活動で運勢が上がる
  • 集団より単独の方が合う 

略歴

1989年、プロ野球ドラフト会議にて阪神タイガースから5位指名を受ける。

1991年9月10日、東京ドームでの巨人戦で9回表の代打としてプロ初出場を果たす。

1993年、ベストナイン初受賞、ゴールデングラブ賞初受賞。

1995年11月19日、契約更改交渉後会見で「野球に対するセンスがないって見切った」と突然の現役引退宣言を行うが現役続行を決断。

2000年11月、8月に取得した初めてのフリーエージェント (FA) 権を行使してFA宣言。MLBのニューヨーク・メッツへの移籍となる。12月27日、タレントの大河内志保と入籍。

2001年12月、サンフランシスコ・ジャイアンツへ移籍。

2004年、北海道日本ハムファイターズと契約。

2006年、現役引退を表明。

2007年12月28日、夫人との離婚を発表。

2008年1月、株式会社レハサフを設立して取締役に就任。

2010年頃よりインドネシア・バリ島へ移住。

2019年11月、翌年のトライアウトを受験し現役復帰を目指すためトレーニングを始めると発表。

2020年12月、日本ハムのユニフォームで参加、しかし各球団は獲得を見送り、現役復帰を断念することを表明。

2021年10月、日本ハムファイターズの後任の監督として報道され、10月29日に日本ハム球団から正式に2022年シーズンからの監督就任のオファーを受け、受諾したことを発表。自らの役職について「監督」ではなく「ビッグボス」と記載されており、会見の場でもそのように呼んでほしいと語った。

大運

49ー58歳の大運

  • 評価を得やすく達成しやすい
  • 途中があまり良くなくても最後にはいい結果を得やすい

この大運では、狭く・深く追求していくより、広く・浅く幅を広げたり、エンターテイメント性を押し出していくといいでしょう。運勢の後押しもあり、動けば動くほど突き進んでいけるでしょう。トークも活発だけど神経質になってストレス溜めないようにしましょう。

2021年は干支併臨の年で、嬉しい出来事や転職のチャンスのある年です。人によってはこの影響が現れない人もいます。また、2022年からの準備段階の年でもあり、移動の多い年でしょう。

2022年は、自分の思い通りに進まない年、オーバーワークに注意が必要な年、周りの意見を参考にする年でしょう。

契約期間は1年を選択したそうですが、2023年は22年よりよい結果が期待できると思います。

こんな感じでしょうか。

これからもたくさんの幸せが訪れますように。