占いを活用し、素敵な日々を
宿命を知り、運勢に逆らわず進むことで、生き生きとした人生を送ることが可能でしょう。
占い

生田絵梨花様

四柱推命 命式

生田絵梨花さん
1997年1月22日

月支元命 正財

  • 人望や思いやりもあり、人気と魅力を持っている
  • 誠実で控え目、合理的な考えを持ち冷静な対応ができる
  • 正統派なので臨機応変に対応できにくいので不器用に見られる
  • ソフトな対応で良い印象を与えるが積極的に取り組む意気込みが感じられない

日柱十二運 沐浴

  • 攻撃性を持ち、売られたケンカは買う
  • 行動力があり飲み込みも早く、記憶力・推理能力もある
  • 夢は叶えるものと考え、これと思ったらそれを実現するために全力を尽くす
  • 理屈の合わない話や関心のない話も苦手

月柱十二運 冠帯

  • 時代や世間の動きに敏感で流行りものを好む
  • 向上心がありプライドが高く傷つきやすい
  • 地味で裏方の仕事や汗をかいて働くのが合わない
  • 外に向かう時は周囲を気にして良い顔になり、家にいる時はあまり気を使わない

吉凶星 天乙貴神

  • 凶星を吉星に変えて援助をもたらす
  • オリジナリティの才能があり、学問知識や技芸を助けてくれる

生田さんの命式をみると、

  • 早い時期に運が開ける
  • 高い地位に就くことができる
  • プライド持って仕事に取り組むと運の味方が付く

略歴

2011年8月、乃木坂46の1期生オーディションに合格。

2012年2月、乃木坂46の1stシングル『ぐるぐるカーテン』でCDデビュー。

2014年、大学進学のための準備期間として、一時休業することを発表。10月、ミュージカル『虹のプレリュード』で主演を務める。10月8日発売、乃木坂46の10thシングル『何度目の青空か?』で初めてシングル表題曲のセンターを務める。

2015年1月、『残念な夫。』でテレビドラマ、初レギュラー出演。3月、高等学校を卒業後、音楽大学へ進学。

2016年1月、初のソロ写真集『転調』が発売され、オリコン2016年上半期“本”ランキングの写真集部門で1位を獲得。

2017年、ミュージカル女優として評価され、第8回岩谷時子賞奨励賞を受賞。

2019年1月、2ndソロ写真集『インターミッション』が初版20万部となり、1909年創業の講談社における女性ソロ写真集として史上最多の初版部数、乃木坂46メンバーのソロ写真集の中でも過去最多初版部数、累計発行部数が22万部で発売開始。

2021年10月、12月31日をもって乃木坂46を卒業することを発表。

大運

17ー26歳の大運

  • 評価を得やすく達成しやすい
  • 途中があまり良くなくても最後にはいい結果を得やすい

この大運では、命式の子丑、大運の方合会局の10年で、運勢の勢いが強い大運です。真面目にコツコツと進めていくことによって、良い仕事に恵まれる時、大吉暗示のある時です。臨機応変に対応できる時でもあります。

2021年は”干支併臨”の年です。人によっては変化や転機のある年で、生田さんはグループ卒業しますが、タイミングとしてベストと言えるでしょう。また、終わり良ければ総て良しの年、高い地位に上り詰めることができる年でしょう。

2022年は家でのんびりできない年、痩せやすい年、時間があれば旅行がよい年でしょう。

こんな感じでしょうか。

これからもたくさんの幸せが訪れますように。