占いを活用し、素敵な日々を
宿命を知り、運勢に逆らわず進むことで、生き生きとした人生を送ることが可能でしょう。
占い

宮里藍様

四柱推命 命式

宮里藍さん
1985年6月19日

月支元命 比肩

  • 他からの束縛や支持を受けないで、自分の意志で行動する
  • 会社員の人は専門的な業務、独自性が発揮できる業務に向いている
  • 責任感が強く他人に任せることを好まない
  • 交際は上手だけど自分の主張は押し通しやすい

日柱十二運 墓

  • 仲間付き合いが好きで周囲を観察し、連帯意識と計画性を持つ
  • 年上や信用のできる人の意見を聞き判断を求める
  • 仕事から友人関係を広げ約束は守り信用されるように考えて行動する
  • 相手に合わせすぎるところがあり決断力が弱い

月柱十二運 建禄

  • しゃべりが爽やかで的を外さずに説明でき、解説能力もある
  • 自分の活躍できる場所があると力を発揮できる
  • 自分の弱みを見せずに頑張りすぎて周りからの援助を得られにくい
  • 上司の一方的な命令には従うだけで周りの意見に従うのは苦手

吉凶星 咸池

  • 色気を醸し出す
  • 色情の過ちが多くなる暗示

宮里さんの命式を見ると

  • 自由な仕事や職場が合う
  • お金をガッツリ稼ぎガッツリ使うとよい
  • 炭水化物や甘いものを減らすと良い

略歴

4歳でゴルフを始める。

1992年、小学1年にコースデビュー。

1994年、初のホールインワンを経験する。

2000年、沖縄県で開催された「第4回ダイキンオーキッドアマチュアゴルフ選手権」で優勝。3月「第13回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」で日本女子プロゴルフ協会ツアーに初出場。

2003年、日本女子アマチュアゴルフ選手権競技優勝。9月「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント」優勝。10月9日にプロ宣言をして、史上初の高校生プロゴルファーとなる。

2004年、「第17回ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント」プロ初優勝。11月の「エリエールレディスオープン」優勝、年間獲得賞金額が1億円を突破。賞金ランキング2位に入る。

2005年、第1回ワールドカップ女子ゴルフ(南アフリカ)に日本代表として出場し優勝。

2005年、日本女子オープンゴルフ選手権競技で、公式戦初優勝、史上最年少の20歳3か月でのツアー通算10勝、同大会史上最年少優勝。

2009年度、米国女子賞金ランキング3位。

2017年5月26日、2017年シーズン限りでの現役引退を表明。

2018年、マネジャーを務めている座親匠(ざおや・たくみ)と入籍。

2021年7月13日、第一子の妊娠を発表。

大運

37ー46歳の大運

  • 評価もあり人気も出る
  • 今までのことを終わらせて次の準備に入る時

この大運では、人の世話をしたり、人に何か教えるのによい時です。気持ち的に優柔不断になり決断力にかけるかもしれません。

2021年は人の指示に従って動く年、与えられた仕事をこなしていく年でしょう。リスタートの暗示もある年、大運の切り替え付近なので、生活に大きな変化が起こりやすい時と言えるでしょう。

2022年、2023年は子供との縁が強まる年なので、2人目もチャンスもあるでしょう。母親にピッタリな大運なので、仕事より子育てメインをおすすめします。

こんな感じでしょうか。

これからもたくさんの幸せが訪れますように。