占いを活用し、素敵な日々を
宿命を知り、運勢に逆らわず進むことで、生き生きとした人生を送ることが可能でしょう。
占い

錦鯉 長谷川雅紀様

四柱推命 命式

長谷川雅紀さん
1971年7月30日

月支元命 傷官

  • 個性的でオリジナリティが強くプライドは高め
  • 神経質で本来の性質を出さないが感受性が強く同情心もある
  • 正義感があるので反抗的に思われることもある
  • 人間関係に苦労しやすい

日柱十二運 冠帯

  • 時代や世間の動きに敏感で流行りものを好む
  • 向上心がありプライドが高く傷つきやすい
  • 地味で裏方の仕事や汗をかいて働くのが合わない
  • 外に向かう時は周囲を気にして良い顔になり、家にいる時はあまり気を使わない

月柱十二運 衰

  • 危険な挑戦をすることなく、守りや防御能力の才能を持つ
  • 技術・資格・独特の才能をある人を好む
  • 初めて会う人には用心深くなりすぐには打ち解けない
  • 積極性に欠けたり未来を考えたり予想するのが苦手でチャンスを逃しやすい

特殊星 日徳

  • 性格は優しく穏やかで礼儀正しく粘り強い

長谷川さんの命式をみると、

  • 人前に出る仕事が合う
  • 海や川に行くと運勢上がる
  • 常に忙しい環境になりがち

略歴

1994年、札幌吉本に入る。

2001年10月、『夕方Don!Don!』金曜特大号(HTB)のレギュラーリポーターとして、生中継やロケをする。

2012年4月、共に当時ピン芸人として活動し、同じSMA NEET Projectに所属していた渡辺とコンビ結成。

2019年、M-1グランプリで準決勝まで進出し、敗者復活戦にも出場。

2020年、 M-1グランプリで決勝進出も果たし、4位に入賞。

2021年1月4日、ニッポン放送『ナイツ ザ・ラジオショー』の生放送中、2人とも興味を示していた漫才協会入りがあっさり決まった。7月、ニホンモニターが調査・発表した「2021年上半期テレビ番組出演本数ランキング」で、2021上半期ブレイクタレント4位にランクイン。9月4日、コンビ結成初の冠番組「錦鯉が行く! 絶景富良野ゆめツアー」が放送。12月19日、M-1グランプリ2021で2年連続の決勝進出、2位で最終決戦に進出、最終決戦で5票を獲得して優勝を果たす。

大運

49ー58歳の大運

  • 評価を得やすく達成しやすい
  • 途中があまり良くなくても最後にはいい結果を得やすい

この大運では、運勢の味方のある時で、よい仕事に恵まれる時、自分の居場所を確保できる時、衣食住が豊かになる時でしょう。この大運で始まったことが大きく発展していくでしょう。

2021年は仕事もプライベートも忙しい年、仕事が発展しやすい年、金銭の出入りが激しい年でしょう。人気運も期待できるとしでもあります。

2022年は終わり良ければ総て良しの年、リスタートのある年、オーバーワークに注意が必要な年です。出費も多くなるかもしれません。引っ越しも考えていい年でしょう。

こんな感じでしょうか。

これからもたくさんの幸せが訪れますように。