占いを活用し、素敵な日々を
宿命を知り、運勢に逆らわず進むことで、生き生きとした人生を送ることが可能でしょう。
占い

浅野忠信様

四柱推命 命式

浅野忠信さん
1973年11月27日

月支元命 正官

  • 礼儀正しく自分を大切にする気持ちを持つがプライドは高い
  • リーダーシップがあり、決まりや約束事を守り悪いことは許さない
  • 他人に厳しく金銭にケチな面がある
  • 不正やプライドを傷つけられると激しく怒りやすい

日柱十二運 病

  • 駆け引きや商売が上手く、また芸術的な才能にも恵まれ金儲けは上手い
  • 潔癖症で感受性鋭くデリケートなので怪しい人には人一倍敏感
  • 社会の裏を知ると、世間を信用しなくなり用心する
  • 神経質で心配性でストレスを溜めやすく不潔なものは苦手

月柱十二運 胎

  • イメージ力があり現在の事よりも未来を考えるのが好き
  • 他人に干渉しないし、自分も干渉されることを嫌がる
  • 環境に左右されやすく即決することは苦手
  • 考える時間や休む時間を取って頭の整理をする

吉凶星 天乙貴神

  • 凶星を吉星に変えて援助をもたらす
  • オリジナリティの才能があり、学問知識や技芸を助けてくれる

浅野さんの命式をみると、

  • 人生の早い段階で運勢が開ける
  • 歌や踊りに優れる
  • 森林浴すると運勢上がる

略歴

1988年、テレビドラマ『3年B組金八先生第3シリーズ』のオーディションを受けて合格し、タレントおよび俳優としてデビューする。

1990年、『バタアシ金魚』で脇役として映画デビュー。

1995年3月、歌手のCHARAと結婚。

1996年、『Helpless』で映画初主演。

1997年、日本アカデミー賞話題賞、ヨコハマ映画祭主演男優賞を受賞。

2000年、『御法度』『五条霊戦記』で報知映画賞助演男優賞を受賞。

2001年、『地雷を踏んだらサヨウナラ』で毎日映画コンクール男優主演賞受賞。

2003年、タイ・日本その他の合作映画『地球で最後のふたり』でヴェネツィア国際映画祭コントロコレンテ部門主演男優賞受賞。

2005年、『誰がために』『乱歩地獄』で毎日映画コンクール男優主演賞受賞。

2009年7月、CHARAと協議離婚したことを発表。

2011年、映画『マイティ・ソー』で、初のハリウッド映画に出演。

2014年、主演映画『私の男』で第36回モスクワ国際映画祭最優秀男優賞、第57回ブルーリボン賞主演男優賞受賞。

2018年、趣味であるドローイング(線画)作品を展示した個展『TADANOBU ASANO 3634 浅野忠信展』を開催。

2022年8月23日、女優でモデルの中田クルミと再婚したことをSNSで報告。

大運

47ー56歳の大運

  • 自分が目標としていた物を手に入れやすい
  • 金運など期待できる

この大運では、自分の持ってるスキルを高めることによってお金に結び付く時、着実に実力UPするときでしょう。仕事を抱え込みやすい時でもあります。

2022年は強引に物事を進めていく年、自分の思うように進まない年、オーバーワークに注意が必要な年です。再婚されましたが、タイミング的によい年と言えるでしょう。ただ、妻に対してあーだこーだ突っかかりやすいので注意しましょう。

2023年は終わりとスタートの年、新しいことに挑戦する年、ヒミツ事がバレやすい年、しっかり健康診断受けるとよい年でしょう。

こんな感じでしょうか。

これからもたくさんの幸せが訪れますように。