占い

竹俣紅様

四柱推命 命式

竹俣紅さん
1998年6月27日

月支元命 食神

  • 遊び好きで、好きなことなら集中してできるが根性や粘りがなく我慢が苦手
  • 副業や投資をすることに向くが、リスクに弱く脱サラは向かない
  • 趣味やセンスが良いが欲望や誘惑に弱い
  • 技術者や専門職に向くがサラリーマンとしての適性もある

日柱十二運 沐浴

  • 攻撃性を持ち、売られたケンカは買う
  • 行動力があり飲み込みも早く、記憶力・推理能力もある
  • 夢は叶えるものと考え、これと思ったらそれを実現するために全力を尽くす
  • 理屈の合わない話や関心のない話も苦手

月柱十二運 長生

  • お世辞が上手で、組織や人を動かすことや活用するのがうまい
  • トップより二番手の立場に合い手頃な責任感がある
  • 現実・現在の事を中心に考える
  • 誰とでも仲良くなれるが自分の心はすぐにはオープンしない

吉凶星 文昌貴神

  • 文章の才能があり自己表現ができる
  • 学問的知識が深い

吉凶星 咸池

  • 色気を醸し出す
  • 色情の過ちが多くなる暗示

竹俣さんの命式をみると、

  • 食べていくことに困らない
  • 技術・資格を使った仕事が合う
  • ちょっと寒い場所に旅行に行くと運勢が上がる

略歴

2008年、日本将棋連盟主催、第1回駒姫名人戦優勝。

2010年、第5回白瀧あゆみ杯争奪戦に出場し、決勝戦に進出。第32期女流王将戦の予選にアマチュア代表で出場し、アマチュアの小学生として史上初めて女流タイトル戦の本戦に進む。

2012年7月、中学校2年在学時に、研修会C2で通算9勝3敗の成績を挙げてC1に昇級し、女流棋士3級の資格を得て、女流棋士の資格を申請する。10月1日付での女流2級が内定。

2015年、女流1級に昇級。

2016年4月1日付で女流初段に昇段。

2016年4月1日ワタナベエンターテインメントに所属。

2019年3月31日をもって現役を引退し、日本将棋連盟を退会し、女流棋士の身分を放棄することを公表。

2020年2月4日、フジテレビジョンからアナウンサー職での内定(2021年入社予定)。

2021年3月末、所属事務所のワタナベエンターテインメントを退所することを報告。

大運

18ー27歳の大運

  • 運命作用があり変化しやすく意思をはっきりする時
  • 始まりや終わりが起りやすい

この大運では、新しいことをチャレンジする時、外に出て活発に活動する時、自分の持っているスキルを磨く時でしょう。起こった出来事が周りを騒がせてしまうことがあるかもしれません。

2021年は正しい判断ができる年、真面目にコツコツ努力できる時、目標達成可能な年でしょう。実力も上がり金運にも期待できるでしょう。目上・年上にイライラすることがあるかもしれません。

2022年は多くの仕事が与えられる年、人の指示に従って動くとよい年、しばらく異性との出会いのある年が続くでしょう。

こんな感じでしょうか。

これからもたくさんの幸せが訪れますように。