占いを活用し、素敵な日々を
宿命を知り、運勢に逆らわず進むことで、生き生きとした人生を送ることが可能でしょう。
占い

GACKT様

四柱推命 命式

GACKTさん
1973年7月4日

月支元命 偏官

  • 勇気があり冷静な対応で大胆さを持つ
  • 好き嫌いが強く、表面に出しやすいので反発されやすい
  • 多少ひねくれていて酒や異性を好みやすい
  • 親分肌でいざという時に頼りがいになることも

日柱十二運 養

  • 慎重な姿勢を持ち、人一倍不安を感じやすく、安心感を求める
  • 愛情を込めたプレゼントをするのが好き
  • 無視されることがイヤで孤独感を味わうのが苦手
  • 初めての人や新しい環境に入るのが苦手で社会的に認められたものを信用する

月柱十二運 病

  • 駆け引きや商売が上手く、また芸術的な才能にも恵まれ金儲けは上手い
  • 潔癖症で感受性鋭くデリケートなので怪しい人には人一倍敏感
  • 社会の裏を知ると、世間を信用しなくなり用心する
  • 神経質で心配性でストレスを溜めやすく不潔なものは苦手

吉凶星 天乙貴神

  • 凶星を吉星に変えて援助をもたらす
  • オリジナリティの才能があり、学問知識や技芸を助けてくれる

吉凶星 咸池

  • 色気を醸し出す
  • 色情の過ちが多くなる暗示

GACKTさんの命式をみると、

  • 人生の早い時期に運勢が開ける
  • 技術・資格を持つと運勢が上がる
  • 芸能関係や海外の仕事は合う

略歴

1995年10月、MALICE MIZER2代目ボーカルとして活動。

1999年1月、MALICE MIZERを脱退。

2005年12月24日、自身初の東京ドームライブを決行。

2007年、「RETURNER 〜闇の終焉〜」にて、自身初のオリコンシングルチャート初登場1位を獲得。

2009年6月、芸名をGacktからGACKTに変更。

2012年7月、GACKT原作・脚本・演出・主演舞台『MOON SAGA -義経 秘伝- 』を開催。

2017年12月、GACKT自身が仮想通貨事業(ICOプロジェクト「SPINDLE」)に参画していることを表明すると共に、自身の本名について『大城ガクト』であることを初めて公表。

2019年7月、日本グロウンダイヤモンド協会のエグゼクティブオーガナイザーに就任。

2021年4月、「GACKT MALL」オープン。9月、重度の発声障害のため無期限活動休止。

大運

41ー50歳の大運

  • 評価を得やすく達成しやすい
  • 途中があまり良くなくても最後にはいい結果を得やすい

この大運では、着実に進めていくことによって、よい仕事に恵まれたり楽しく仕事ができる時でしょう。いろんな企画や計画が浮かびやすい時でもあります。

2021年は終わりとスタートする年、次の大運の準備段階の年、隠れていたものが現れる年でしょう。次の大運の切り替えは60年に1度の大異変の時なので、全く異なった生活がスタートしてもおかしくないでしょう。

芸能関係の仕事より、在宅ワークや趣味を仕事、資産運用などでお金を稼いだりすることが多くなりそうですね。

こんな感じでしょうか。

これからもたくさんの幸せが訪れますように。