占いを活用し、素敵な日々を
宿命を知り、運勢に逆らわず進むことで、生き生きとした人生を送ることが可能でしょう。
占い

多部未華子様

四柱推命 命式

多部未華子さん
1989年1月25日

月支元命 偏財

  • よく動き好奇心も強く何事にも関心を持ち遊び好き
  • 交際範囲は広く世話好きで義理と人情に厚い
  • 臨機応変に対応でき、器用で商売センスがある
  • 落ち着かず慌ただしい面がある

日柱十二運 絶

  • 直感や瞬発的な判断が優れてそれを実行に移すのが早い
  • 目上に対して礼儀を守り、目下には気さくに対応する
  • 自分を抑えることが苦手で普段は気が小さくて臆病な面もある
  • 自由な立場や束縛の無い生活を求め不連続な仕事やタレント的な仕事を好む

月柱十二運 衰

  • 危険な挑戦をすることなく、守りや防御能力の才能を持つ
  • 技術・資格・独特の才能をある人を好む
  • 初めて会う人には用心深くなりすぐには打ち解けない
  • 積極性に欠けたり未来を考えたり予想するのが苦手でチャンスを逃しやすい

多部さんの命式をみると、

  • 出産は重くなりやすい
  • 大きな組織の中で真面目に仕事に取り組むとよい
  • 仕事は神経質になりやすい

略歴

2002年、スカウトされヒラタオフィスに所属。Janne Da Arcの「Rainy 〜愛の調べ〜」のPV出演で女優デビュー。『HAPPY! HAPPY!スペシャル』でテレビドラマ初出演を果たす。

2003年、映画『HINOKIO』のメインキャストである工藤ジュン役に抜擢される。『HINOKIO』と『青空のゆくえ』により、2005年の第48回ブルーリボン賞新人賞を受賞。

2007年、7月クールのドラマ『山田太郎ものがたり』で民放連続ドラマ初出演。

2009年、NHK連続テレビ小説『つばさ』の主演を務める。

2010年、エランドール賞新人賞を受賞。

2011年、1月クールのドラマ『デカワンコ』に民放連続ドラマ初主演。

2017年、劇場版アニメ映画『それいけ!アンパンマン ブルブルの宝探し大冒険!』で声優に初挑戦。

2018年、ヒラタオフィスから「ヒラタインターナショナル」へ社内移籍。

2019年10月1日、写真家の熊田貴樹と結婚したことを発表。

2021年3月1日、第1子を妊娠していることを公式サイトで報告。

大運

28ー37歳の大運

  • 何かを手放したり、別れなどが起りやすい
  • 目上とのトラブルや病気・ケガに注意が必要

この大運では、自分の居場所を失ったり、ストレスの溜まりやすい時でしょう。親との関係を良好にするよう心がけるといいでしょう。

2021年は人の指示に従って動くとよい年、自分の世界にこもるのによい年です。多部さんの年月日でみると、子供との縁が薄いので、夫の方に子供の縁があったのかなーって思います。

現在の大運で考えると、しばらく子育てをして大運の切り替えで仕事復帰がよろしいかと思います。しかし、夫と対立しやすい時なのでしっかりコミュニケーション取ることをおすすめします。

こんな感じでしょうか。

これからもたくさんの幸せが訪れますように。