占い

武藤敬司様

四柱推命 命式

武藤敬司さん
1962年12月23日

月支元命 偏印

  • 独特の感性・発想を持ち、自分の好きなやり方以外は受け付けない
  • 本来持っている性質や考え方が変わりやすく浮き沈みが多い
  • 自由でマイペースで人気もある
  • 不安定な生活を送りがちで職が変わりやすいこともある

日柱十二運 養

  • 慎重な姿勢を持ち、人一倍不安を感じやすく、安心感を求める
  • 愛情を込めたプレゼントをするのが好き
  • 無視されることがイヤで孤独感を味わうのが苦手
  • 初めての人や新しい環境に入るのが苦手で社会的に認められたものを信用する

月柱十二運 病

  • 駆け引きや商売が上手く、また芸術的な才能にも恵まれ金儲けは上手い
  • 潔癖症で感受性鋭くデリケートなので怪しい人には人一倍敏感
  • 社会の裏を知ると、世間を信用しなくなり用心する
  • 神経質で心配性でストレスを溜めやすく不潔なものは苦手

吉凶星 天乙貴神

  • 凶星を吉星に変えて援助をもたらす
  • オリジナリティの才能があり、学問知識や技芸を助けてくれる

吉凶星 亡神

  • 吉運を無くす
  • 病気など内部からの災厄にあう

吉凶星 咸池

  • 色気を醸し出す
  • 色情の過ちが多くなる暗示

武藤さんの命式をみると、

  • 芸能関係の仕事が合う
  • 暖かい地域に行くと運勢上がる
  • 冷えに注意が必要

略歴

1984年、新日本プロレスを紹介され21歳で入門。10月4日にデビュー。相手は同じくデビュー戦の蝶野。

1985年11月、初の海外遠征に出発。

1988年1月、二度目の海外遠征に出発。

1990年4月、凱旋帰国。

1995年5月3日、橋本真也を破って第17代IWGPヘビー級王者となる。8月15日、橋本真也を破り、IWGP王者としては初となるG1 CLIMAX優勝者となる。同年のプロレス大賞MVP。

1999年、プロレス大賞MVPに選ばれる。

2002年2月26日、全日本プロレスに入団。

2009年8月、デビュー25周年興行を開催。

2010年3月、変形性膝関節症による右膝関節内遊離体除去の手術を行う。

2011年6月、全日本プロレスの代表取締役社長を辞任。

2013年5月31日、全日本プロレスの取締役会長を辞職、ならびに選手契約を解除。7月10日、新団体WRESTLE-1の旗揚げを発表。WRESTLE-1の運営会社であるGENスポーツエンターテインメントの代表取締役社長の就任。

2017年4月1日、GENスポーツエンターテインメントの代表取締役会長に就任。

2020年4月1日、WRESTLE-1は団体としての活動を停止。

2021年2月、プロレスリング・ノアに入団。

2022年6月、2023年春までに引退すると発表。

大運

55ー64歳の大運

  • 評価を得やすく達成しやすい
  • 途中があまり良くなくても最後にはいい結果を得やすい

この大運では、真面目にコツコツ進めていくことによって、よい仕事に恵まれる時、自分の居場所を確保できる時です。問題解決能力発揮できるときでもあります。

2022年は仕事もプライベートも忙しくすることがテーマで、周りから認められる存在になる年、人前に出るとよい年でしょう。

2023年は終わり良ければ総てよしの年、今までのことを終わらせるのによい年、家でのんびりできない年でしょう。プロレス引退もよいタイミングと言えるでしょう。

こんな感じでしょうか。

これからもたくさんの幸せが訪れますように。

-占い