リライト

近藤真彦様

四柱推命 命式

近藤真彦さん
1964年7月19日

月支元命 偏官

  • 勇気があり冷静な対応で大胆さを持つ
  • 好き嫌いが強く、表面に出しやすいので反発されやすい
  • 多少ひねくれていて酒や異性を好みやすい
  • 親分肌でいざという時に頼りがいになることも

日柱十二運 帝王

  • 自由や平等の考え方で、くよくよしないで人生を楽観する
  • 地位や身分も関係なく誰とでも交際するので交際範囲は広い
  • 体力の限界を考えずに能力をフルに発揮し、弱音をはかない
  • 思いがけないことに弱く自信を無くすと神経質になる

月柱十二運 冠帯

  • 時代や世間の動きに敏感で流行りものを好む
  • 向上心がありプライドが高く傷つきやすい
  • 地味で裏方の仕事や汗をかいて働くのが合わない
  • 外に向かう時は周囲を気にして良い顔になり、家にいる時はあまり気を使わない

吉凶星 暗禄

  • 見えないところに救いの神があり、困難に陥っても助かる
  • 先祖の守りや晩年の財運に期待できる
  • 体を思うように動かし、要領よくいろいろな物事を処理できる

吉凶星 血刃

  • 病気や事故、ケガや手術などで血を見る事がある

近藤さんの命式をみると、

  • 性格にトゲがあると思われることがある
  • 集団より少人数や単独でできる仕事が良い
  • 自分の周りに多くの人が集まる
  • じっとしているより動き回る方が運勢上がる

略歴

1977年中学一年の時にジャニーズ事務所に入所。

1979年10月、テレビドラマ『3年B組金八先生』の生徒「星野清」役でデビュー。同じく生徒役だった田原俊彦さん、野村義男さんとともに「たのきんトリオ」として活動。

1980年12月、「スニーカーぶる〜す」でソロ歌手としてデビュー。

1984年、レーシングドライバーを始める。

1989年7月11日、自宅マンションで当時交際をしていた中森明菜さんが自殺未遂事件を起こし、同年12月31日の謝罪会見に同席。

1994年に一般人女性と結婚。その後、2007年10月8日に第一子となる男児が誕生。

2002年、監督業に専念するためにレーシングドライバーとしての活動を中止。しかし、クラシックカーラリーに参戦している。

大運

47ー56歳の大運

  • 多忙で落ち着かず流動的
  • 成果は出にくく整理や準備をする時

この大運では、多くのことを学ぶことによって、異なる複数の仕事をこなしていく時、家に居るより外で活動することが多くなる時です。勘が鋭くなったりする時でもあります。

2020年は運勢の味方が弱い年で、自分の思い通りに進みにくい年です。自分の判断で行動せず、周りの指示に従って動くとよいでしょう。

週刊誌に不倫報道が掲載されましたが、しばらくしてから所属事業所から「一連の出来事に対する責任を取り、芸能活動を自粛したい」と申し出があり、無期限芸能活動自粛処分としました。

大運の切り替え付近で、生活の変化が大きく変わる時、2020年の運勢的には離婚の暗示のある年です。今一度、しっかり配偶者とコミュニケーションとることをおすすめします。

こんな感じでしょうか。

これからもたくさんの幸せが訪れますように。