占いを活用し、素敵な日々を
宿命を知り、運勢に逆らわず進むことで、生き生きとした人生を送ることが可能でしょう。
占い

大倉忠義様

四柱推命 命式

大倉忠義さん
1985年5月16日

月支元命 正官

  • 礼儀正しく自分を大切にする気持ちを持つがプライドは高い
  • リーダーシップがあり、決まりや約束事を守り悪いことは許さない
  • 他人に厳しく金銭にケチな面がある
  • 不正やプライドを傷つけられると激しく怒りやすい

日柱十二運 建禄

  • しゃべりが爽やかで的を外さずに説明でき、解説能力もある
  • 自分の活躍できる場所があると力を発揮できる
  • 自分の弱みを見せずに頑張りすぎて周りからの援助を得られにくい
  • 上司の一方的な命令には従うだけで周りの意見に従うのは苦手

月柱十二運 沐浴

  • 攻撃性を持ち、売られたケンカは買う
  • 行動力があり飲み込みも早く、記憶力・推理能力もある
  • 夢は叶えるものと考え、これと思ったらそれを実現するために全力を尽くす
  • 理屈の合わない話や関心のない話も苦手

吉凶星 駅馬

  • 活動的で快活、アクティブ
  • 出世や昇進、喜びごとの起こる暗示もある

吉凶星 天徳貴神 月徳貴神

  • 凶運を平運に変わり、吉運を大吉運変える働きがある
  • 二つの星がそろうと福分が厚く、命式の悪を助ける

大倉さんの命式を見ると、

  • 交友関係は広い
  • 仕事面で苦労を伴いやすい
  • 大きな組織で働くと稼げる

略歴

1997年、練習生としてジャニーズ事務所に入所。

1998年、B.I.G. WESTのメンバーとして活動。

2002年12月、バラエティ番組『J³ KANSAI』にレギュラー出演、結成された関ジャニ∞のメンバーに選ばれる。

2004年、シングル『浪花いろは節』で関ジャニ∞としてCDデビュー。

2008年、初のソロコンサートを開催。

2009年1月、ドラマ『必殺仕事人2009』に出演。

2009年10月、『ROMES/空港防御システム』で連続ドラマ初主演。

2013年、『100回泣くこと』で映画単独初主演。

2015年、高等学校卒業程度認定試験に合格。

2016年1月、腸閉塞でライブツアーの千秋楽を休演。

2022年4月29日、「右低音障害型難聴」と「両側耳鳴り」の為、一定期間の活動休止を発表。

大運

34ー43歳の大運

  • 評価を得やすく達成しやすい
  • 途中があまり良くなくても最後にはいい結果を得やすい

この大運では、運勢の味方のある時で、終わり良ければ総て良しの時、よい仕事に恵まれる時でしょう。気持ち的にマイナス思考になりやすい時なので、ポジティブな気持ちを持つことを心がけましょう。

2022年は終わりとスタートする年、今までの生活スタイルを変える年、新しいことにチャレンジする年でしょう。隠れていたものが出てくる年でもあるので、病気が発症する年でもあり難聴・耳鳴りも運勢通りかもしれません。しっかり対応することが必要なので、一定期間の活動休止は正しい判断と言えるでしょう。

2023年はストレスのたまりやすい年、出費が多くなる年、体調不良に注意が必要な年でしょう。

こんなかんじでしょうか。

これからもたくさんの幸せが訪れますように。