占いを活用し、素敵な日々を
宿命を知り、運勢に逆らわず進むことで、生き生きとした人生を送ることが可能でしょう。
占い

西川史子様

四柱推命 命式

西川史子さん
1971年4月5日

月支元命 正財

  • 人望や思いやりもあり、人気と魅力を持っている
  • 誠実で控え目、合理的な考えを持ち冷静な対応ができる
  • 正統派なので臨機応変に対応できにくいので不器用に見られる
  • ソフトな対応で良い印象を与えるが積極的に取り組む意気込みが感じられない

日柱十二運 建禄

  • しゃべりが爽やかで的を外さずに説明でき、解説能力もある
  • 自分の活躍できる場所があると力を発揮できる
  • 自分の弱みを見せずに頑張りすぎて周りからの援助を得られにくい
  • 上司の一方的な命令には従うだけで周りの意見に従うのは苦手

月柱十二運 養

  • 慎重な姿勢を持ち、人一倍不安を感じやすく、安心感を求める
  • 愛情を込めたプレゼントをするのが好き
  • 無視されることがイヤで孤独感を味わうのが苦手
  • 初めての人や新しい環境に入るのが苦手で社会的に認められたものを信用する

吉凶星 天徳貴神 月徳貴神

  • 凶運を平運に変わり、吉運を大吉運変える働きがある
  • 二つの星がそろうと福分が厚く、命式の悪を助ける
  • 女性に二つの星がそろうと温厚で出産の心配もなく優れた夫が手に入りやすい

西川さんの命式をみると、

  • 仕事は多少欲を出すと良い
  • 大きな財とそこそこ縁がある
  • 忙しく動き回る方が運勢が上がる

略歴

1996年、医師国家試験に合格。聖マリアンナ医科大学在学中ミスコンテスト 『ミス日本』に出場し、「フォトジェニック賞」を受賞。『恋のから騒ぎ』に、「第3期生」の一人として出演。

2007年6月、酒を飲んでタクシーで帰宅し自宅玄関先で転倒、負傷し、麻酔、切開して8針縫うという治療を自分で行う。

2009年7月18日、元葛飾区議会議員で、福祉関係の会社役員の福本亜細亜との婚約を発表。

2014年1月11日、福本との協議離婚が成立したと発表。

2016年5月、12月に急性胃腸炎で入院。

2017年7月、胃腸炎で入院。

2020年3月22日、2007年より13年間出演した『サンデージャポン』を卒業。

2021年5月15日、医療従事者として新型コロナウイルスワクチンを接種したことを自身のInstagramにて報告。

2021年8月17日の朝に入浴した後に異変が生じ、自宅リビングで倒れているところを駆け付けたマネージャーによって発見され、病院に緊急搬送。右脳内出血と診断され、5時間に及ぶ緊急手術を受けた。

大運

51ー60歳の大運

  • 評価もあり人気も出る
  • 今までのことを終わらせて次の準備に入る時

この大運では、病院関係の仕事でも芸能関係の仕事でも周りから認められる存在になる時、名を上げる時でしょう。目標がなくなると何もしなくなる時でもあるので、しっかり計画を立てて行動するといいでしょう。

2021年は空亡の年です。空亡だからと言って運が悪いというわけでなく、8月からは運勢の味方のあると言えます。倒れた後にマネージャーによって発見されたのは運勢の味方があったと言えるでしょう。

2022年は移動中のケガに注意、体調面も注意が必要な年でしょう。引き続き無理せず活動することをおすすめします。

こんな感じでしょうか。

これからもたくさんの幸せが訪れますように。

西川さんが生まれた日は節入り日で、節入り後の命式を使用してます。