占いを活用し、素敵な日々を
宿命を知り、運勢に逆らわず進むことで、生き生きとした人生を送ることが可能でしょう。
占い

KEIKO様

四柱推命 命式

KEIKOさん
1972年8月18日

月支元命 傷官

  • 個性的でオリジナリティが強くプライドは高め
  • 神経質で本来の性質を出さないが感受性が強く同情心もある
  • 正義感があるので反抗的に思われることもある
  • 人間関係に苦労しやすい

日柱十二運 死

  • 文句や理屈を言わずに、黙ってなすべきことを実行する
  • 話の要点を早く知りたがり、記憶力が抜群だが批判力もある
  • せっかち気味だがコツコツと努力する働き者
  • お節介や世話をやかれることが苦手

月柱十二運 帝王

  • 自由や平等の考え方で、くよくよしないで人生を楽観する
  • 地位や身分も関係なく誰とでも交際するので交際範囲は広い
  • 体力の限界を考えずに能力をフルに発揮し、弱音をはかない
  • 思いがけないことに弱く自信を無くすと神経質になる

吉凶星 血刃

  • 病気や事故、ケガや手術などで血を見る事がある
  • 難産になりやすい

吉凶星 亡神

  • 吉運を無くす
  • 病気など内部からの災厄にあう

KEIKOさんの命式をみると、

  • 親や目上・年上から運勢を上げてもらえる
  • 技術・資格を使った仕事をすると良い
  • 果物を食べることを意識するとよい

略歴

1995年8月、小室哲哉が主宰するイベント「EUROGROOVE NIGHT」内で開催されたオーディションに出場したことをきっかけに、globeのヴォーカルとしてデビュー。

2002年11月22日、小室哲哉と結婚。

2008年、KEIKO単独でユニバーサルミュージックへ移籍、ソロ名義を『KCO』に変え、本格的なソロプロジェクトが始動。

2010年8月、ソロ名義を『K-C-O』に変え、avexのホームページ内に公式サイトを開設。

2011年10月24日、自宅にいる際、首の後部に激痛を訴え倒れた。夫の小室が救急車を呼び都内病院に緊急搬送。「クモ膜下出血」と診断され、25日未明から約5時間にわたる手術を受けた。

2013年10月、事務所の分社によりエイベックス・ヴァンガードに所属する。

2018年1月19日、夫の小室が会見し、KEIKOが高次脳機能障害を患っていることが明かされた。

2020年4月、小室がKEIKOに対して離婚調停を申し立てる。2018年末にKEIKOは弁護士を立てて小室に対して別居中の生活費を求める調停を申し立て、KEIKO側の要求に近い額で決着。その後、小室が申し立てていた離婚調停が始まる。

2021年2月26日、小室との離婚が成立。

大運

45ー54歳の大運

  • ストレスや体調不良が起りやすい時
  • 内容を見直し覚悟を持って変化する

この大運では、自分の思い通りに進みづらい時、出費が多くなる時、体にダメージのある時です。自分の持っているスキルアップに期待できる時なので、貪欲に物事に取り組むとよいでしょう。

2020年2021年は今までのことを終わらせるのに良い年、2021年は次の年の準備をする年、人前に出るのに良い年です。離婚成立も運勢通りと言えるでしょう。

2022年は新しいことをスタートする年、チャレンジする年、変化する年なので、やりたいことを思いっきりやりましょう。

こんな感じでしょうか。

これからもたくさんの幸せが訪れますように。